リフォーム施工例

【浸水対策】防水板設置工事(長岡市補助金工事)

長岡市 防水板 水害 長岡市補助金 防水板設置補助金 浸水 浸水対策(その他リフォーム)

お客様のご要望

大雨やゲリラ豪雨の際、住まい周辺の側溝から雨水が溢れます。
側溝の下流が細くなっていて排水が追い付かないのが原因のようです。
これまで度々高床のシャッター下から雨水が入り込む被害があり困っていました。
常に土嚢袋を用意しておいて大雨予報のになるとそれを積み上げるのは大変な労力です。
なんとかこの悩みから解放されたいと対策を考えていました。

施工のポイント

長岡市の「防水板設置補助金制度」を利用した工事です。
高床の開口部2ヵ所に施工しました。高さは50cm(3段)。

シャッターの内側にガイドレールを取付け。間口の広い開口部には水圧に耐えるため中柱を設置します。ガイドレール・中柱ともふだんはまったく邪魔にならず外観上は今まで通りです。

お客様の喜びの声

常に重さ約20kgの土のう袋を車庫の中に大量に用意して備えていました。
当然使いまわしは出来ないので、その処分を長岡市に依頼したり後処理もまた大変でした。

防水板は場所をとらないコンパクト収納で、重さも1枚あたり約6kg×3段。
設置も片付けも3分あれば可能です。突然のゲリラ豪雨にも対応出来ます。
大雨による浸水被害に対する心の準備がずいぶん軽減されました。

長岡市の防水板設置補助金制度を利用し工事費の負担も軽減され大変助かりました。

施工例写真

  • 設置前 設置前
  • ガイドレール取付 ガイドレール取付
  • お客様と位置や高さを確認しながら お客様と位置や高さを確認しながら
  • (内側) (内側)
  • 設置完了 設置完了
  • 設置完了 設置完了

物件スペック

地域名 長岡市
工事期間 1日